• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008.12.30
  • あけましておめでとうございます。

    1229s.jpg

    南天、柳、椿を正月花として、和室の床の間にいけてみました。
    掛け軸は故石井南風画伯の「赤松」です。
    我が家では正月には必ず、このお軸なのです。
    このお軸のテーマが、松であるため、
    私は花材に松を選ぶことはありません。
    器は新人作家さんの作品で、じつはワインクーラーなのです。
    が、鶴や亀、竜を連想させる絵付けから、
    時々、お正月の花器として登場させてます。

    1229s1.jpg
    玄関には、こけ梅、大王松、ストレッチァ、ピンポンマム、きんかんをいけています。
    スポンサーサイト

  • 2008.12.28
  • 12月28日お正月花

    お正月花の花材費3000円、南天/大王松/菊/ユリです。
    1229sy.jpg
    東京の花器店「うめの」からの花器です。
    生徒自身が自分の誕生日プレゼントにすると、
    買い求めたものです。

    1228hh.jpg
    この花器もやはり東京の「うめの」にて、
    生徒のリクエストにそって私が選び、生徒が購入したものです。
    左のゆりの開花が待ち遠しい作品です。

    1228kg.jpg
    黄色の花はろう梅で、私の庭の木から切ってきました。
    赤い器と赤い実って、印象的な取り合わせですね。
    この花器は「プラズマ」という名前です。


    1228kg1.jpg

    1228kn.jpg
    入門して初めての正月花です。
    自宅の壺に同じようにいけれることを祈ってます。

    1228tk.jpg
    2500円で、若梅/若松/菊/千両/ろう梅です。ろう梅は庭から切ってきました。
    今年はすでに満開状態です。

    1228ts.jpg
    ろう梅の黄色と南天の赤の対比がきいてます。何よりも器の黒の重厚感に
    負けてません。この花器は「スリーホール」という、なんとも明解な名前があります。

    1228ws.jpg
    本来は中央にユリをいけてるのですが、まだ咲いてないので、写真映えしません。
    そこでありあわせにフォックスフェイスをいれてみました。

  • 2008.12.20
  • 12月20日

    1220kn.jpg

    1220kn1.jpg

    1220kn2.jpg

    1220ws.jpg

    1220ws1.jpg

    1220yn.jpg

    1220yn1.jpg

    1220yn2.jpg

  • 2008.12.18
  • 12月18日

    1218hh.jpg

    1219hh2.jpg

    1218kg.jpg

    1218sy.jpg

    1218ts.jpg

  • 2008.12.13
  • 12月13日

    1213tk.jpg
    花ものでいけてみました。

    1213tn.jpg
    研究会のための習作です。

    1213tn1.jpg

    1213s.jpg
    クリスマスをテーマにした作品です。
    花器は大坪修さんというガラス作家さんのものです。

  • 2008.12.10
  • 12月10日

    1210kg.jpg
    横に広がった大きな作品ですが、黄色系でまとめたので軽快さがあります。

    1210kg1.jpg
    器の曲線と花材の展開の対比がおもしろいですね。

    1210s.jpg
    誰よりも大きな作品をいけてしまいました(汗)!
    幅は軽く2メートル近いです。
    このガラス花器は月夜の工房の大坪修さんの作品です。
    クリスマスシーズンにしか出番のない花器なのですが、
    私のお気に入りです。


    1210sy.jpg
    器の形から連想して、作品を構成しました。

    1210sy1.jpg
    これは習作です。でも、こういう試みが新しい構成への足がかりになるのです。

  • 2008.12.04
  • 12月4日

    1204im.jpg
    後ろいけです。

    1204im2.jpg
    曲線と直線の構成です。

    1204im3.jpg
    同色でまとめてみました。花材はマリーゴールドとピンクッションです。

    1204kg.jpg
    ゆったりとした曲線がきれいです。

    1204sy.jpg
    このブルーの花器とオレンジの花の取り合わせってかわいい♪

    1204sy1.jpg
    キーウィのつるだけではさびしかったので、つる梅もどきもたしました。


    1204tm.jpg
    谷わたりの一種いけです。

    1204tm1.jpg
    さんごみずきにはもっとボリュームが欲しかったかな。

    1204tm2.jpg
    このサーモンピンクのストックかわいい♪
    谷わたりの動きも躍動感あり!
    訪問回数表示
    FC2カウンター
    プロフィール

    nahonaho2000

    Author:nahonaho2000
    1961年 11月23日松山生
    1982年 草月流に入門
    1996年 愛媛県松山市にて
         自宅教室を開始
    2005年 第1回社中展
        「花とビーズの創造」
    2006年 第2回社中展
        「えひめ蘭展にいける」
    2008年 第3回社中展
        「住空間のいけばな」
    2010年 第4回社中展
        「Ikebana Innovation」
    2011年 草月作品賞受賞 
    生徒随時募集中 
    問合せ先 
    自宅教室  089-072-4889
    リビングカルチャー教室
            089-947-1158
             

    最近の記事
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    フリーエリア
    村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ" />
    にほんブログ村
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。