• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2007.07.30
  • 7月28日赤なす/トルコキキョウ/おみなえし

    004rr.jpg

    きれいな基本立真型ですね。

    005rr.jpg

    おみなえしのボリューム感がもう少しあれば、もっとよかったですよ。

    006rr.jpg

    今までずっと基本ばかりだったから、逆に自由にいけることって、なかなか難しいかも。でも、だからこそ、おもいっきり素材と遊んでください。
    スポンサーサイト

  • 2007.07.27
  • 7月25日雪柳/ゆり

    007ee.jpg

    足もとをきれいに見せるということは、足元をひとつにまとめることではないんです。2でも3でもきれいなら、よしなのです。


    008ee.jpg

    曲線をテーマにしていける。
    雪柳と雲龍柳の2種類を使うことで、枝に膨らみがうまれましたね。

    009ee.jpg

    紙を作品にとりいれるのって、絶対苦しいと思います!


  • 2007.07.27
  • 7月21日えんこ杉/菊・ういきょう/たにわたり

    002ee.jpg

    器をいかす生け方に挑戦!
    葉の表浦を効果的にいかせてます。

    003ee.jpg

    再生と分解問いテーマこそ、今後の自由花への大きな一歩ですね!
    花のマッスと茎のラインの対比がきれいですね。



    004ee.jpg

    基本傾真型だけど、真の角度がつらいです!


    006ee.jpg

    盛り花だと、安心してみれますね。

    005ee.jpg

    少ない花材による簡略の極み、少しこりすぎたけど、私はこういう感じが好きですよ。

  • 2007.07.19
  • 7月18日とうごま/ピンポン菊・野バラ/ひまわり

    脚元がすっきりしてて、きれい。
    ひまわりの黄色がポイントになってます。
    011ww.jpg


    剣山なしでいけました。とうごまの茎の赤とピンポン菊のみどりがすごくおもしろいです。
    013w.jpg


    基本型の投げいれ、ひまわりでは苦しかったかな!
    009w.jpg


    同じ基本でもピンポン菊だと、楽に入りますよね。

    012ww.jpg

  • 2007.07.14
  • 7月14日ドラゴン柳/アンスリウム/谷わたり

    初めての自由花の描きいけでで、これだけはいればすごいです。
    ir.jpg

  • 2007.07.13
  • 7月11日ドラゴン柳/グロリオーサ・ちんしばい/トルコキキョウ

    010w.jpg

    この脚元のボリューム感があるから、真の長さが生きるのですね♪


    011w.jpg

    柳の大きな曲線によって作られた空間がいいですね。


    012w.jpg

    初めての後ろ生けです。これで剣山の使い方が上手になりますね。


    014w.jpg

    複合花器に生けるというテーマに挑戦した作品です。
    ドラゴン柳の大きな曲線がうまく出てます。


    015w.jpg

    素材をどうとらえるかによって、いかに作品が広がっていくかを考えてね!


    007w.jpg

    真と副のバランスがいいですね。

  • 2007.07.05
  • 7月5日縞かや/トルコキキョウ・野バラ/バラ

    基本傾真型
    足元の谷わたりで作品がぎゅっとしまりましたね。
    015.jpg



    質の違う緑の花材でいけてみました。
    本人はかなり悪戦苦闘! でも、それだけいい作品になりましたね。
    018.jpg


    第4応用傾真型からの垂真型 
    やっと、角度のある材料に出会えましたね。
    すごくきれいな曲線がでてますよ。
    013q.jpg


    器に助けてもらったね。
    もっと大きな空間を作るようにしましょう。
    ただ、いけるだけではだめ。何がねらいかわかる作品にしなくちゃ!
    016.jpg

  • 2007.07.05
  • 7月4日ニューサイラン/カラー

    水を主役にいけた作品です。
    形の定まらない水に、四角の形を与え、さらにニューサイランで空間を作った好感の持てる作品ですね。
    001.jpg



    またまた、水を主役にした作品です。
    ガラスの器から立ちあがったニューサイランの線がきれい!
    003.jpg


    緑の葉だけで生けた作品です。
    ニューサイランの曲線が作った空間が素敵です。それに赤がきいてる。
    004.jpg


    真上から見る作品て、おもしろい!
    視点が変わるだけで、作品も変わるのです。また、中央においた蘭のピンクがかわいい♪

    005.jpg


    複数の花器でいけました。
    セルリアンブルーが映えてますね。それにニューサイランの線が作品を大きくしてますね。
    002.jpg

  • 2007.07.01
  • 6月30日/夏はぜ・菊

    剣山なしで生けるに初めて挑戦したものの、針金の留めが甘くて、
    作品がぐらぐら! 古新聞をまとめる練習しましょうね。
    針金とめができないと、大きな作品が作れませんからね。
    それから、枝の重なりを考えて、濃い薄いを作る。
    作品が扁平になるのを防ぐためですよ。
    P6300027.jpg


    第6応用傾真型・盛花
    花材に恵まれてたね。
    たっぷりと入った従枝の厚みがいい感じです!
    これは四方正面の型、でも、どちらも同じ調子ではだめ、
    めりはりが絶対に必要! 従枝の長さや量感でめりはりをつけましょう。
    P6300026.jpg

    訪問回数表示
    FC2カウンター
    プロフィール

    nahonaho2000

    Author:nahonaho2000
    1961年 11月23日松山生
    1982年 草月流に入門
    1996年 愛媛県松山市にて
         自宅教室を開始
    2005年 第1回社中展
        「花とビーズの創造」
    2006年 第2回社中展
        「えひめ蘭展にいける」
    2008年 第3回社中展
        「住空間のいけばな」
    2010年 第4回社中展
        「Ikebana Innovation」
    2011年 草月作品賞受賞 
    生徒随時募集中 
    問合せ先 
    自宅教室  089-072-4889
    リビングカルチャー教室
            089-947-1158
             

    最近の記事
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    フリーエリア
    村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ" />
    にほんブログ村
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。